So-net無料ブログ作成
検索選択

シベリア経由で [荷物]

帰国してから昨日まで続いた再びよろしくお願いしますキャンペーン
を中断し,本日より,大学のある街に引っ越しました。
久しぶりに大学の研究室にきました。

驚いたことに,帰国当日にヘルシンキからエコノミーで出した荷物が
「先週金曜日に1つだけ先に届いていた」
といわれ,ええええ,だ,大学宛には,い,5つ送っているんですけど
あああ,ああとの4つはあああ?
と,ガクブルものでしたが,
なんと,今日,残りの4つが届きまして!

今日にでもフィンランドにいたときにやっていた研究が再開できますよ
というかんじに。。。

一緒に送ってしまっていた研究室の鍵も,箱の中から発見。よかった。

よれよれ段ボール箱も,どこかで破裂して中身が飛び出たのではないか
と心配していましたが,そんなこともなく,ちゃんと届いていました。

反動で研究室が爆発したみたいになってますが・・・

先に届いていた荷物は,税関チェックに引っかかったようで,「開けました」
とのシールがついていました。中身が文献のコピーばっかりで,検査官の
方もさぞかしがっかりされたことでしょう。

でも実家に送った荷物がまだ届いていないんですよねー。
どういうことなんだろうか。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

minori

これらの荷物は,川崎港経由だったことがわかりました。
by minori (2006-09-03 16:32) 

minori

30キロの重さのあった箱には「特重」というシールが貼られていました(日本で貼られたもの)。これらの配達に携わった郵便やさんが体を壊していないといいですが。。。
by minori (2006-09-03 19:13) 

minori

自分で送った最後の一つも自宅に届いたと連絡が来ました.
あとは友だちに託したコートとチョコレートなんですが・・・いつのことになるやら.その前に,コートなどは彼女の家の犬にべろべろんにされて,もうきられない予感..
by minori (2006-09-07 13:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。