So-net無料ブログ作成
道のり ブログトップ

帰国しました [道のり]

帰国の日,16年来の友だちが空港まで車で送ってくれること
になっていまして.本当によかった.
さすがに1年もいると荷物もこんなに・・・
と気分が悪くなるほど山ほどの荷物.
彼女が来てくれなかったら,本当に空港までたどり着けな
かったな・・・と思います.

帰国前にやらなければならないことがちょっと残っていたの
で,大学の研究室にまた行って,ついでにカギを返したり,
研究に必要な本を買ったり,気が狂いそうになるほど重たい
荷物を中央郵便局までもって行き,すでに泣きそうになるほ
ど高い郵便料金を払ったわけですが,それでもなお荷物は
重く,空港に行ってもさらにオーバーチャージを取られそうに
なり,しかも「まけてあげて,750€」とか言われ,そんなの無
理といったら,じゃあ貨物で送れば?と提案され,またそれで
荷物の一部を送る手配をしたり・・・で,もう一度カウンターに
並んだら,まだそれでも重たいから,やっぱりオーバーチャー
ジを払えだの,それよりもう遅いから席がないかもと言われた
りだの,なんだよそれー!!!!!と怒りのあまり倒れそうになりなが
ら(それより疲労のほうが大きかったかも),何とか飛行機に
乗って,

何とか少しの荷物とともに,日本に戻ってきました.

本当に多くの方にお世話になりながら,無事毎日がすごせ
たことをとても感謝しています.どうもありがとうございました.

そしてこのページを見に来てくださったみなさんも,いろいろ
コメントをしてくださったり,とてもうれしかったです.ありがと
うございました.

また帰国してからの手続きなどについても記していこうと思
いますし,忙しくて書き残したこともあると思うので,もう少し
このBlogも続きます.


いよいよ [道のり]

きょう日本に帰る飛行機に乗るのですが,
終わっていないことがあるので,研究室
に行かねばならず,さらに部屋の荷物は
まったくパッキングしていない!
飛行機までに間に合うだろうか...

ぎょえー

感慨深いとか,そんな余裕ないってかんじ.


帰国の準備 [道のり]

日本に帰ってからの住まいを決めました.
インターネットで見つけて,不動産屋さんにいろいろ相談にのって
もらって,部屋の写真や寸法などこと細かに教えていただけたし
気に入ったので,そこに決めました.

そんな日本に帰ってからの心配もしつつ,ぼちぼち帰国までにこち
らやらねばならぬことを考えています(研究以外で).
銀行の解約,住民登録関係の手続き・・・
そんなものかしら.

あとはこの部屋の荷物をどうするか,とか.

さよならキャンペーンも開始しました.
お世話になった友達に会う,ってだけですが.

もっとゆっくりはじめるかと思ったら,8月はじめからアフリカに行っ
て,帰国が私の出国後という子がいたので,この前の日曜日から
はじめています.

あとここにいるのが2週間ほどなんて,信じられないです.


あともう [道のり]

こちらでの生活も1ヶ月を切りました.
本当に時間ないです...
やりたいことがまだいっぱいあるのに.


留学の経緯 [道のり]

今回,大学院生である私は今所属している大学の短期派遣留
学制度というので留学します。
うちの大学と,こんど行くフィンランドの大学間で協定を結んでい
るというというので,今回の留学が実現しました。

私は,フィンランドの,これから行く大学しか志望しませんでした。
なぜならば,自分のやっている研究の専門のコースがあったた
め。これが一番の理由で,はっきりいって,ほかの国や大学は
選択肢に全くありませんでした。

でもそれ以外に,フィンランドに行きたいと思った大きな理由が
あります。それは,高校時代に1ヶ月ほどフィンランドにホームス
テイなどで滞在をした経験があり,もともとあの国にいい思い出
があったこと,そしてお世話になった家族や友人が健在なので,
ずっと行きたいと思い続けていたのです。
でも,それ以来一度もフィンランドの土を踏むことはなく,15年
もの月日がたち・・・いざその夢がかなうとなってみたら,数日の
滞在ではなく,なんと1年!

人生とはわからないものです。


フィンランドに行くことになりました [道のり]

2005年の秋から,フィンランドにある大学の大学院に1年間留学するこ
とになりました。

海外に住むとなると,手続きなど,まだ何もしていないから疑問に思って
いることなどが山ほどありますよね。
それらを一つ一つ解決して初めて日本を出られる!というわけで,その
過程を記録していきたいと思います。


道のり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。