So-net無料ブログ作成

「所属機関による手紙」 [書類]

フィンランドには1年滞在の予定ですので,在留許可
を申請しなければなりません。

フィンランド大使館のHPによると,ビザの申請には
45日ほどかかるとのことで,早く申請するにこした
ことはないと,大学からの許可書が届いて以降,自
分で書かねばならない提出書類をパタパタと作成し
ていたのですが,必要書類にある「所属機関による
手紙」というのが,ちょっと引っかかりました。
というのも,これは何が書いてあることが必要な手
紙なのか,説明は大使館の書類にも詳しい表記は
ないのです。
ですので,大学の国際課の担当の人に言えば分か
るかな?といってみたら,「そんな,手紙といわれて
も・・・」と予想外のことを言われてしまって,ちょっと
あせりました。でも,「要するに,『この人を,こういう
理由でそちらの国の大学にこの期間派遣しますよ』
ということが書いてあればよいのだと思います」と言っ
てみたら,「あー,それでいいんですか?」と担当の
方は分かってくださり,そのような趣旨の公式文書
を作成していただけました。
お手数をおかけしました。


受け入れ先からの書類 [書類]

留学そのものは,2004年の12月に決定していました。

それで,こちらからは,2月ごろ研究計画書,履歴書を提出し,
そして受け入れ先の大学での受け入れが正式に決定し,関
連の書類が来たのが3月7日でした。

大学からきた封筒には,以下の正式書類が入っていました。

・受け入れることになりました,という決定通知
・ビザ,住居,奨学金,フィン語のコース,留学生のためのガイド
 ブック,ヘルシンキへの到着,オリエンテーションなどに関する
 説明文

これは,後にフィンランドの在留許可申請に必要なものとなります。

それと一緒に,大学の説明パンフ,ヘルシンキの地図と交通関
連のガイド,留学生のためのガイドブック,あとは日本語の!フィ
ンランドの案内が入っていました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。