So-net無料ブログ作成
残高証明 ブログトップ

三顧の礼 [残高証明]

ついに,3度目の挑戦。郵便局にいってきました。
今日行ったのは,最初に訪れた郵便局です。

昨日,さんざんな目にあった郵便局で帰りがけにいただいた
書類に記入したものを本日は持参。

他の郵便局では,今日の日付でも発行できると聞きましたが?
「いえ,今日の日付ですと,残高が変わる可能性があります
ので,できません。昨日以前の日付の残高証明の発行にな
ります」
わかりました。それで,英文のを発行していただくとなると,
このような用紙がさらに必要とのことですが・・・
と,昨日別の郵便局でもらった英文用の用紙を出したら
「それでは,こちらの用紙にお書きください」
と,きれいな用紙と記入例が書いてある紙のコピーをくれました。
ちょっとくちゃっとなった昨日入手の英文用の用紙に大部分記
入が済んでいたため,書き直し?と思ったけど,記入例を渡さ
れた時点で,親切ー!昨日とは,雲泥の差だよ(泣)と感激。素
直に記入。

その後,署名を日本語で書いたのを「ローマ字で」といわれまし
たが,これは私の署名で,パスポートもこうなってますと説明し
たら,書き直さなくてよいとなり,証明書すんなり発行。
あーよかったー。

というわけで,その残高証明は,その郵便局から大使館に送り
ました。

残高証明が届き次第,私のパスポートは本国に送られ,スタン
プが押されて戻ってくるという説明を受けていますので,あとは
無事帰ってくるのを待つのみです。

在留許可申請は,ひとまず片付いたというところでしょうか。


残高証明は英文でって言いましたけど(怒)  [残高証明]

残高証明をもらおうと,仕事場の近くの駅の郵便局へ行った。

「今日の日付でも残高証明はできます」
あれ,この前言われたことと違うが・・・まあいいわ,では,これ
で英文の残高証明を発行していただきたいのですが,何分くら
いかかりますか?
「5分もかからないでできると思います」

これから仕事に行くのだ。バスの時間もあるから,はやくしてね。

と心の中でいいながら,待っていた。
名前が呼ばれたので,窓口に行ったら
「お待たせしました」
と出されたのは,日本語の証明書!

英文で!って言いましたけど!
「え,英文ですか?そうするともう一度書類を書いていただいて,
さらに英語の書類を書いていただくことに・・・あと,先ほどお渡
しした控えを」

えええええー?なんでさっき書いた書類をもう一度書かなきゃい
けないの!?そっちが勝手に間違ったんでしょうが!それに届出
印は今日は持ってきてないんだけど!あと(かばんをがさがさし
ながら)控えなんてもらった?

「あのー,ほかの印鑑でも大丈夫ですので,英文のほうをお書き
ください。あ,控えはこちらにありました,すいません」

ったく,しょうがない・・・ううっ。
と,バスの時間が刻一刻と迫る中,なかなか英文用の書類の準
備ができなくて,こちらのイライラは最高潮。ようやく持ってきたの
で,書きすすめていたら,
「あ,名前は,名前,苗字の順番で書いてください」
はあ?私は自分の名前は英語で書くときも氏名の順番なんだけど!
「えーっと,もう一度紙をお持ちしますんで・・・」
うううううううううーー・・・もういいです!また改めて手続きしますから!

「あー,それでは先ほどいただいた手数料はお返しします。あと,
えーっと,ちょっとまた書類のコピーを取りますんで・・・」

もーーーーーーーーーーーーーーー!!!!急いでるんだけど!

「ありがとうございました」

くうううーーっ,もう,何がありがとうなのよー!!!

と,半泣きで雨の中走ってバス停に行ったものの,ぎりぎり間に合
うバスは1分前に,出発した後でした。

明日また,地元の大きい郵便局で,再挑戦です。


口座の残高証明 [残高証明]

昨日,大使館で口座の残高証明の提示を求められました。
いらないと思っていたため何も用意しておらず,どうしたら
手に入るのかな?という状態でしたので,まずは,自分の
口座を持っている銀行を訪問し,お客様係らしき店員さん
に質問。

・所定の用紙に必要事項を記入してください。
・同時に通帳(カード),印鑑が必要です。
・発行には4営業日ほどいただきます。
・手数料は840円でございます。

え,そんなに高いんですか・・・わかりました。
ありがとうございました。

次に,郵便貯金のテレホンサービスで問い合わせ。
・全国どの郵便局でも発行できます。
・所定の用紙に記入していただきます。当日は,通帳と
 印鑑,身分を証明できるものをお持ちください。
・当日発行できますが,小さな郵便局などでは職員が不
 慣れなため,多少お時間をいただくかもしれません。
・手数料は,500円でございます。

というわけで,一夜明けて本日,郵便局にいってきました。

「口座には最低20万円以上ないとだめですよ」
という大使館員さんのお言葉どおり,ほとんど空の口座
に母にお金を借り,ATMにて見た目だけでもそれ以上に
して,はりきって窓口へ行ったところ

「本日の残高を証明することはできません」
は?
「昨日までのでしたら,証明をお出しすることは可能なの
 ですが・・・もし,20万円以上とおっしゃるのであれば,
 また月曜日に改めてお越しいただき,手続きをお願い
 します」
え?そんな・・・あのー,急いでるんですけど!
「そういうことになっておりますので」

教訓:
「今日現在の残高での残高証明発行は不可」


残高証明 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。