So-net無料ブログ作成
おかね ブログトップ

銀行口座 [おかね]

気がつけば,9月になってしまった。
はやいものだわ。

さて,先日銀行口座を作りに行った。
必要なものは,

パスポート
学校からの受け入れ許可書

だったが,学校からの受け入れ許可書を部屋に忘れ
ていったため,口座は開設してもらったが,一度部屋
に書類を取りに行った。

面白いと思ったのは,インターネットバンキング。パス
ワードが毎回変わるというもの。
封筒に,1~80回目までのパスワードが入っていて,
そろそろすべてのパスワードを使い切るなという頃に
銀行からまたパスワードが届くという。
おもしろいシステムだと思いました。


感動の口座開設 [おかね]

ネットバンキングをできるようにした郵便局もMS銀行も
U銀行も,どれも私のニーズにあっていないと思ってい
た今日この頃。ではそのニーズってなにか。
・海外でも日本の口座に入っているお金が自由になる
・手数料が安い
そんなとこです。

かつて,米系Cバンクに口座を持っていたこともありま
したね・・・(遠い目)。ここの口座は30万円以上ないと維
持費が月2100円もとられるということで,がんばって30
万円を切らないようにしていた時期もありました。しかし
その後あっという間に自分の貯金を切り崩す生活にな
り,あっさり解約。その間,1回だけ海外で便利さの恩恵
を受けました。なつかしい思い出です。

そうか,じゃあこのCバンクにまたアカウントを!といい
たいところですが,いまは30万円なんてないし。

そこで,ちょっと前から気になっていたコンビニでも他の
金融機関でも預金の出し入れ手数料0円!っていうあ
のS銀行を調べたところ,びっくりしました。
出入金の手数料が0円なのは,日本だけじゃなくて海外
でも!
さらに振り込み手数料も0円!(回数制限ありだけど)
なのに口座維持費もいらない!
えー!もうすごすぎ!
というわけで,いくつかある仕事場の最寄り駅にある支
店におじゃましました。

まず高級感漂う店内に驚きましたねー。他の銀行とは,
もう明らかに違う。待合空間の雑誌も「Casa」やら「おと
なの時間」やらのおしゃれ系。ふつうの銀行にあるよう
な週刊誌類は一切なし。

行員さんに口座開設の旨を伝えると,
「メールオーダーだと,銀行のカードの色が32色から選べ
ますが,支店でのお申し込みですと,4色からになります
が,よろしいでしょうか?」

いいですよー。

「では,個人情報の入力をこちらのPCでお願いします。」

紙に記入などではないんですね。
入力が終わり,しばらくすると書斎のような窓口に呼ばれ
情報の確認やら,手続き続行。

この雰囲気は,かつて貯金があったころに訪れたCバン
クのおもてなしと,特別なお客様になった気分を再び味
わわせてくれました。。。

「カードのお色はあいにく窓口ですと即時発行できるのです
が,この4色からになります」

では,これ(バッタ色=緑)で。

それから何分もしないうちに,もうカードができてた!
すごーい。
そして何より口座開設するのにお金が一円もいらなかった!

いろいろと感動の口座開設でした。


海外送金問題 [おかね]

先日残高照会をしにいったついでに,インターネットで
郵便局の口座も管理できるようにしようとおもい,手続
きをしてきました。

フィンランドに行ってから,日本においてあるお金が必
要なこともあるかもしれない。そのときは,インターネッ
トから自分で海外の口座にお金が送れたら便利!と
思ってて,ならすでに活用している銀行のインターネッ
トのサービスを使えばいいかー・・・とかぼんやり考えて
いたところ,友人が
「海外送金は,銀行より郵便局のほうが断然安いよ」
と言っていたのを思い出し,ゆうちょのインターネット
サービスの手続きをすることにしたのですが。

思っていたよりもとても早く手続きが完了して驚きました。

しかし,手続きをしてみて分かったのは,銀行もゆうちょ
も,インターネットのサービスでは,海外送金はできない
ってことで(笑)

もちろんほかの銀行などでは,そのようなサービスのあ
るところもあるんでしょうけどねえ。

要するに,日本からお金を送ってもらうようなことがない
ように,あっちに行ったら慎ましやかな生活をしろってこ
となのかもしれない,と思いました。


おかね ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。