So-net無料ブログ作成
ファッション ブログトップ

美意識 [ファッション]

フィンランドで大人気だったテレビ番組「Idols(アイドル)」.
この前の日曜日が最終回でした.

どんな番組なのかというと,要するに「スター誕生」なわけですが.
まず,オーディションで選ばれた7人のファイナリストがいて,番組の
メインはそれぞれが歌をうたって,視聴者の電話投票によってさら
に先に進む人を決めていくというもの(だったみたいです,多分).

ついでに,この候補者たちが,テレビ局の用意したいろんな歌,ダ
ンスなどいろいろなトレーニングや経験をつんでスターになっていく
様子のドキュメンタリーを歌の合間などにはさんで,いちおう単なる
歌番組ではないかんじに仕立てていました.

まあ,番組そのものは結構「あ,そう」という感じなのですが,この出
場者たちのファッションには目を見張るものがありました.


赤の横縞セーターに白とグレーのストライプのマフラーですか?

そしてこの髪型は・・・

どうしちゃったのか・・・本当にテレビにこの人たちが映ると分かってい
て,こういう格好や髪型にするの?フィンランドのスタイリストは,大丈
夫なのか・・・

候補者たちの歌手としての歌唱力と同じくらい疑問なわけです.

(女性ですよ)

で,優勝したのは,この人なんですけど.


これは決勝の画像ではないのですが.
この日は白いスーツをお召しでした.ブラウスがゴールドなだけでかなり
引くのに

パンツには黒い太いストライプ・・・

いったいどこで見つけてくるのやら.
すごいスタイリストがフィンランドにはいるようです.
ある意味,カリスマかもしれない.

放送の前日に,フィンランドの女の子たち(二十歳くらい)が,「明日は「ア
イドル」最終回なんだよね~」と
言っていたので,
あー,私もこの前その番組見たけど.どの人が勝ち残ってるの?と聞い
たら
「あのすっごいカッコいい人!」
は?どの人のことを言っているのかぜんぜんわからないんだけど・・・
番組をみて,ようやくこの人か,と分かった(かっこいいからわかったので
はなく,男女一人ずつ決勝に残っていたので,男性のほうということで).
結局,その人が優勝.

うーん...あの顔が,フィンランドの女の子たちの好みなのか.

番組終了の次の日に会った他の子(18歳)にも聞いてみた.
あの人が優勝したね.
「そうなの!よかった~.ほんとハンサム.声もいいし.かっこいーもん」

これは,もう,美意識の違いなのだ,と思うしかないくらい,この点に関し
ては彼女たちとちょっと相容れないものを感じました.

このファイナリストの方々の実力を,ご自身の耳で確かめてみたい方!
CD売ってますよ!
IDOLS 2005 CD

優勝してCD出すならまだしも,玉石混交のしろうとさんの歌声に18.90€と
いう価格設定...テレビ局も強気なものです.


ふさわしいカバン 2 [ファッション]

先日私の書いたカバンの話を読んだ日本の
友だちNちゃんからこのようなご報告が。

>ハンズに行ったらカバンコーナーに「北欧で大人気のリュック」
>コーナーがあったの。北欧ではリュックを使ってる人が多くて
>うんだらかんだらと説明書きがありました。

いやー,そうでしょう,そうでしょう,と思ったの。
このメールをいただいた時点では。

でも,今,ヘルシンキでは,リュック使ってる人
はそんな多くなくなってしまいました。。。

今日,またヘルシンキ中心部に行って,確認
してきました。確かに,リュックさんもいないで
もないけど,少数派です。前回の仮説はあっさ
り棄却。平日,休日関係ないみたい。。。まあ
平日のほうがリュックさんを見かけるといえば
見かけたけどね。

秋になって,みなさんのファッションも変わった
からか,今度はみんなショルダー系,ハンドバッ
グ系になった,ということなのでしょう。

季節が移り,服装が変わってきたら,また街は
リュックだらけになるのだろうけど,
「今は,北欧でもヘルシンキはそんなみんな使っ
てないみたいですよ」ってハンズの人にも教え
てあげてね(笑)。

わたしの持ってきた服やカバンも,ちょっと先を
行っていて,やっとちょうどよくなったということで。
よかったよかった。

今日のヘルシンキは暖かかったです。みなさん
やはりショルダーかハンドバックですね。

[おまけ]

こういう人もいました。


ふさわしいカバン [ファッション]

わたしがこちらで持ち歩いているカバンは,日本でもずっと
使っていた肩掛けバッグとトートバッグ。持ちなれたものだし,
まあ無難だろうくらいの気持ちで,連れてきたものたちだ。

しかし,こちらに来て,ヘルシンキの街を歩いていて,即座に,
このカバンのチョイスは失敗だったのではないかと思った。

なぜならば,みんな,リュックサックをしょっているの
である。

どこもかしこも,リュックサックだらけ。かわいい女の子も,
おしゃれな女性も,みんなリュック!
流行に左右されない私でも,えー,リュックじゃないとまずい!?
と思うほどなのだ。

リュックが実際おしゃれなのかどうかはさておき,あまりに
みんなが持っている。これはヘルシンキスタンダードなのだ
ろう,きっと。

ということを,写真も交えてお伝えしたいと思い,今日はヘ
ルシンキの中心部に行ってきました。
そしたら…

あ?

あれ?

あれれ?

みんな,リュックもってない!
今度はリュックの人がほとんどいない!

平日はリュックで,休日はハンドバッグなの??

平日はどのくらいリュックを持つ女性が多いのか,近日レ
ポートしたいと思います。


ファッション ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。